前へ
次へ

食材を大きく切ってダイエット効果を得る

各家庭で味などが異なる料理としてみそ汁や煮物、野菜炒めなどがあるかもしれません。
それぞれシンプルなので特に作り方などが固定されているわけではありません。
具材も家庭によって異なり、それぞれの食材を細かく切るときもあれば大きく切るときもあるでしょう。
でも切り方でスタイルに違いが出るとしたら興味を持つ人もいるかもしれません。
ダイエットをしたい人が料理の時に食材をカットするのであれば、大きめに切るようにすると良いかも知れません。
目的はできるだけ噛む回数を増やすためです。
小さくカットされていると口で噛まずに流し込みやすいですが、大きくカットされているとそれを小さくするために噛む必要があります。
あまり噛まずに食べるとどうしても食事のスピードが速くなり、満腹中枢が命令を出す時間が遅くなります。
その間にどんどん食べてしまってカロリーオーバーになりやすくなります。
食材が大きければ食べる時間をかけることができるので、食べすぎ防止に役立つでしょう。

Page Top